お部屋にウォールステッカーを貼ってみたいけれど、ウォールステッカーとはどういうものなの?剥がす時は壁を傷めない?など、
初めてだからちょっと心配・・・という方に、ウォールステッカーについてご紹介いたします!


ウォールステッカーとはどんなものなの?

ウォールステッカーとはアメリカ生まれの壁などに貼るおしゃれなインテリアステッカーのことです。

モノクロやグレーのカラーで北欧テイストなおしゃれで大きな木のウォールステッカー

カリフォルニアスタイルのウォールステッカー

壁を傷めず誰でも簡単に貼ったり剥がしたりする事ができるので、お部屋の雰囲気を色々変えることができるのが魅力なインテリア雑貨です。

ウォールステッカーは大きく分けて、2つのタイプがあります。まず1つめは、シールタイプのウォールステッカー。

シールタイプのウォールステッカーは普通のシールみたいに、台紙からはがして貼るだけのもの。
簡単ですが、デザインとは別に、周りに透明なフチがついているのでテカリがあります。インテリアとしては見栄えが気になるところです。

もう1つのタイプは転写式ウォールステッカーというものがあります。ちなみにハッピーステッカーのウォールステッカーは、全て転写式タイプのウォールステッカーです。

転写式ウォールステッカーとはどういうものかというと、壁との一体感が高く、ウォールステッカー自体にフチもないので、まるで壁にペイントしたかのような綺麗な仕上がりになります。

シールタイプとは構造が違い、台紙、ステッカー部分、表面透明シートの3層構造になっているため、台紙を剥がしてから透明シートと一緒にステッカーを壁に貼付けます。

ウォールステッカー

貼付けた後は透明シートの上からステッカー部分をよくこすってしっかりと貼付け、あとはゆっくり透明シートを剥がします。

一手間かかりますが、仕上がりの満足度は全く違いますよ。

シール式ウォールステッカーと転写式ウォールステッカーの違い

賃貸マンションだけどウォールステッカーを貼っても大丈夫?

ハッピーステッカーでもよくお寄せいただくご質問が、「壁に貼ったウォールステッカーを剥がす時に壁を傷めたりしないのですか?」というお問い合わせです。
正直申し上げますと、一般的なクロスではおおよそ大丈夫なのですが、壁によってはデリケートな壁紙もございますので、壁と相性が合うかどうかになります。

貼りたい壁に貼れるのだろうか?剥がす時に壁紙を破いてしまわないか?とご心配でしたら、ハッピーステッカーではワンコインで試すことができる100円サンプルがございます。
貼って剥がせるかの確認はもちろん、カラーや材質の確認もできますので、実際の購入を検討されているウォールステッカーと同じカラーのサンプルをオススメいたします。

ねこの100円サンプル ブラックです。

 

その他、100円サンプルのお求めはこちら↓

購入はこちら

初めてウォールステッカーを貼りたいけれどうまく貼れるか心配・・・

ペタっと貼るだけのシールに比べて、転写式ウォールステッカーは転写させるフィルムがあってなんだか難しそう…と、なかなかウォールステッカーデビューができなかったり、大きなデザインのウォールステッカーをほしいと思っても躊躇してしまったりと悩まれる方も多いと思います。

当店では少しでもお客様の施工の負担を減らすために、お届け時に透明なフィルムがウォールステッカーに貼られた状態でお手元に届きます。

他の店舗では転写させるフィルムを、お客様ご自身で貼り付ける作業から行わなければいけない商品も多くあるようです。

心配な方はまずサンプルを試して、その後は手軽で貼りやすい”初心者さんにオススメのウォールステッカー“からお部屋を少しずつイメージチェンジしていくのがオススメですよ!

下記のウォールステッカーの貼り方も参考にしてくださいね。

「ウォールステッカーの貼り方」